人本来の人間らしさを取り戻したい。やさしさ、強さ、親しみ、を伝えたい。

持続可能な暮らしが可能な集落を作りたい,地域の課題を解決する場でありたい。

  • やりたいこと(Will)
  • できること(Can)
  • 求められていること(Must)

持続可能な社会を「自然農」&「コミュニケーション」で、楽しく、美しく創造する場でありたい。

衣食住遊(愉)をトータルで楽しむ。

アルモンデが考えること

 ・カフェを始める意味と炭焼きや森の活動の方針

1)カフェは空間で時間を過ごしてもらい、人と人がつながり価値を作り出す場である。
2)炭は森林からエネルギーをつくり、食をつくり、笑顔を創る持続可能なエネルギーである。
3)森づくりから始まるものは、無限の可能性がある。人の自由な発想と自然との対話がある限り、その場は無限の可能性になる場所である。
 人の思考と感情と身体とこころを統合させ、人が人らしく幸せになれる場所。そんな、カフェとフィールドを創っていきます。宜しくお願いします。
  • 社会について

   多様性を認め合い、自由で平等・公正な社会の実現を目指す。

  • 環境について

   自然環境を保全し、人も自然の一部であるという認識のもとに暮らしを営む。

  • 人の幸せについて

お金か健康か

安心して暮らせること、好きな人と一緒にいること、尊敬出来る人がいること、心が安らかなこと、無理しないこと、

 

  • 豊かさについて

自然の恵みに囲まれた暮らしができる

安心な食べ物が食べられる

心身ともに健康でいる

いざという時友達がいる

  • 地域の関わりについて

介護・福祉・教育がつながる社会となる

 

  • 地方での暮らしについて

  • お金について

①信頼関係で物々交換で得る、②知り合いからお金で物を買う、③知らない人から環境健康に良いものを買う

①が増えるといいな。

 

  • 仕事について

好きなこと、得意なことで稼げる仕組み

 

  • 自然について

   保全と利用 里山の知恵とともに暮らす

 

  • 稼ぐ仕組みについて

環境、健康、安全な食、自然、アウトドア、手作り・・・などなど。



行動指針  共感してくれる仲間を一人ずつ増やしていく。

      

 ひとつひとつ実績をつくり、愚直に続け信用を得る。信頼関係のつながりを作ることから。

 

  • 暮らしについて

   なるべく環境に負荷をかけない

 

  • 食について

自然・天然のものを食べる。環境負荷をかけない。

  • 仕事について

好きなこと、得意なことを仕事にする。